« | トップページ | 百済・扶餘との文化交流 »

チェチェンへ 

昨夜、「チェチェンへ アレクサドラの旅」を見てきた。

おばあちゃんが戦地にいる孫を訪ねた旅を、ドキュメンタリータッチ

で描いているのだが、花1本咲いていない荒涼としたチェチェンの

大地、さらに先の紛争で廃墟となった町でいつも戦闘と隣り合わせに

しか生きていく道のない人々。アレクサドラは孫が除隊した後‘殺す‘

以外に何ができるのか疑問に思う。「破壊ばかりで、建設はいつ学ぶ

の?」と思わず訊いてしまう。「男同士は敵同士になるかもしれない。

でも私たちは初めから姉妹よ」と話すチェチェンの女たち。

戦争のむなしさ、愚かしさをずしんと問いかけてくる。

« | トップページ | 百済・扶餘との文化交流 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1263731/31313188

この記事へのトラックバック一覧です: チェチェンへ :

« | トップページ | 百済・扶餘との文化交流 »