« オーシャンズ | トップページ | 春をさがしに »

「ポー川のひかり」を見てきました。

P2010_0209_202402 2006年 イタリア映画

今ようやく我が地方で上映されているこの映画、東京に住む娘

が以前見て、ブログで紹介していたので、是非見たいと待ってい

た映画。監督はエルマンノ・オルミ。だいぶ前に「木靴の木」という

作品があるというのだけど、残念、題名は知っているけど見ていな

い。

 ボローニャ大学の歴史図書館の古い書籍に埋まりながらただ

本の中に自分を閉じ込めている大司教、そんな生き方からの解放

を宣言するかのように古書に釘を打ち込み、大学を後にする若

い前途有望な哲学教授。「野をわたる風、驟雨、岸辺を包む光、炎

のゆらぎ、夜の水面の静謐‥‥」そんなポー川の岸辺の自然の中、

村人からキリストさんと呼ばれ、素朴な交流を通して絶望から立ち

直っていく様がだんだん明るく柔和になっていく表情に浮かび上が

っている。

« オーシャンズ | トップページ | 春をさがしに »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1263731/33314950

この記事へのトラックバック一覧です: 「ポー川のひかり」を見てきました。:

« オーシャンズ | トップページ | 春をさがしに »