« 真冬がぶり返し | トップページ | 「ポー川のひかり」を見てきました。 »

オーシャンズ

P2010_0208_094228

映画はしばらくご無沙汰していたけども、ジャック・ペラン監督のこの

映画は見逃すわけにはいかぬと、近くの映画館に出かけた。入った時

は観客は私一人、そのうち3人入場。隣で上映している「おとうと」はテレ

ビの宣伝力かかなりの人が入っていた。

海ってなんだろうという素朴で根源的な問いかけで始まった画面は、見

るものをひきつけ、最後まで目を逸らせない迫力に満ちていた。何より

波の躍動がすごい。そして海に棲む生物に寄せる、ジャックの優しさ、理

解する心が共感出来て、感動を生む。生きていくため、種の存続のため

に自分より弱いものの犠牲の上に命は繋がっていく。でもそれはちゃんと

バランスを保っていたが、ここ7,80年の間に人為的に壊されてしまいつつ

ある。今いろんな場面で目にする悲劇的なこの惑星、守らなくてはと誰もが

思いつつ、どうにもならない。加害者でしかないホモサピエンス。

« 真冬がぶり返し | トップページ | 「ポー川のひかり」を見てきました。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1263731/33292898

この記事へのトラックバック一覧です: オーシャンズ:

« 真冬がぶり返し | トップページ | 「ポー川のひかり」を見てきました。 »