旅行・地域

白山縦走の旅

 9月10日から12日、いしかわ自然学校主催の白山登山に行ってきました。

 10日午後に白峰の望岳苑に宿泊し、白山地域の自然、地質、歴史などの

セミナーを受け、夜は満天の星の観察。9時から広場に出て、望遠鏡や双眼

鏡を使い、アンドロメダ星雲やスバル、ベガなどの星座を教えて頂きました。

木星は大きく輝き、横縞まで見えました。ミルキーウェーはくっきりと横たわり

こんなにきれいな星座が見れることはあまり無いということでした。

ちょうど真野響子さんがゲストと共に宿泊されていて、一緒にお話ししながら観

天できたのは忘れられない一夜となりました。大変に豪華なお部屋と、食事に

明日の室堂の山小屋との落差が大きすぎるのではとちょっと不安。

11日は砂防新道をじっくりと自然観察しながらの登山で、難なく室堂に到着、そ

の後夜は予報どおりの雨風で夜中には雷までなっていました。

12日は岐阜県白川に下山、もうすっかり花の季節は過ぎていて、ナナカマドの

赤い実がたわわに実っていて既に秋に入っていました。大倉山で熱いコーヒー

を入れて頂きほっと一息いれて、白水湖目指して急な山道を下りました。

下山後は温泉で汗を流しスーパー林道を通り出発地に戻りました。

翌日は筋肉痛に悩まされましたが、以前から行きたかった平瀬道を歩けて永年

の希望が達成、ほんとに楽しかったです。スタッフや同行の友に感謝、感謝です。

八ヶ岳を歩いてきました。

先日1泊2日で北八ヶ岳を歩いてきました。JRとバスを乗り継ぎピラタス

ロープウェー山頂駅を出発したのが13時15分。五辻コースを行き、麦

草峠で15時。ちょっと時間掛かりすぎ。高見石小屋にはゆっくりいくから

5時ころ到着と連絡は入れてあったので、まぁ、あせらず登りました。岩

のごろごろの道は結構大変。1時間15分程掛かり丸山通過、16時30分

過ぎにようやく小屋到着。5年前に冬の雪の中、やはり山頂駅から縞枯山

、茶臼山を越え、麦草ヒュッテに泊まり、白駒池廻りで高見石小屋に出て

賽の河原を渋の湯に下りたことがあります。あの時は小屋のご主人は外

出中との札がぶら下がっていたので素通りして先を急いだっけ。

今度は泊まりたいなと思っていた小屋は清潔で、食事もおいしかったです。

主の原田さんは天体観測が何より好きと聞いていたのに、その夜は厚い雲

が懸かり雨も降り残念。P2010_0802_060503 出発前に原田さんとアシスタントの青年と記念撮影

して、再会を約し出発。うん、原田さんてシャイ

で素敵な人。ここまでならまた来れるでしょう。

その先、中山を越して、東天狗に登り、黒百

合ヒュッテに直で下りました。ここは初めて。

天狗の奥庭ってすごい!一面ごろごろの岩の山。

石をポンポンと飛び移って進むのって気持ちいいんだけど、だいぶ重くなった

体では危なっかしいこと。天狗の真似は怪我のもと。

黒百合の小屋から渋の湯までは楽ちんとあなどっていました。これがなかなか

の道。以前木道があったと思うんだけど大雨などですっかり流されたりで荒れ

果てた道に変貌していました。途中で唐沢鉱泉から来たというオランダ大使館

員のご夫婦と出会い、カタコト英語で会話を楽しみました。お湯は良かったです!

大弛峠近辺を歩きました。

P2010_0704_152411_2 4日、5日とお天気を気にしながら、山梨県大弛峠に行ってきました。塩山駅前でレンタカーを借りて、林道を走ったんだけど、道路は心配していたほどのことなく、スムーズに峠に到着。登るほどに森林の形態は変わり、カラマツの植林帯からダケカンバやミズナラに変り、峠近くはシラビソなどの針葉樹林帯が広がる亜高山帯。到着してすぐ国師岳に登ったんだけど、小雨が降ってきて、眺望はなし。夢の庭園のハクサンシャクナゲはまだまだ咲く気配はなく、イワカガミ、ゴゼンタチバナなどわずかに見れました。そう、そう、来る途中にクリンソウがきれいだったな

大弛小屋で一泊したんだけど、案じていた食事、なかなか結構で、おいしいおでんやサラダが出て、それからはなんとお鍋!山小屋の食事とは思えないものが出てきました。熟女4人でアルコールも少し頂き、他に誰もいない部屋で気持ちよく休みました。

翌朝は4時30分出発で金峰山に向かいました。雨は上がり、ガスがかかっていたけども、時々風に吹き飛ばされて富士山やミズガキ山など姿を現しました。P2010_0705_062907

金峰山は以前登っているので、私とMさんは朝日岳で遊び

ゆっくりと引き返しました。8時半にはみんな小屋にそろい、朝食。それから下に向かい、杣口の「さわらの森」に入り自然散策。ここがまたすごい森でした。樹齢7,800年?のさわらの自然木や、大トチが森の主のように泰然と聳えているし、あたりの岩岩はすっかり苔に覆われて緑一色。

もののけ姫の世界を後に、塩山に下りて温泉につかった後車を返して帰路に着きました。事故もなく、楽しく山歩きしてきました。感謝、感謝。

P2010_0705_102529

  遠く富士山が見えました。右は、さわらの森で見た、岩

  を抱くさわらの老樹です

冬の霧が峰

P2010_0204_094949 3月の霧が峰

この間、久しぶりの山歩きをしてきました。永らく山歩きらしいことを

していなかったので、本格的な山はパス。霧が峰でスノーシューを

履いて歩きましょうと計画して出かけました。でも、雪は北斜面の

スキー場に残っているだけで、登山道にはところどころにあるだけ

でした。着いた日は、快晴。八ヶ岳連峰、甲斐駒ヶ岳や鳳凰三山

の南アルプスそして振り返れば浅間や黑斑、湯の丸などがくっきりと

雪の峰を光らせていました。何年もかかったけれどそれぞれの頂点

に立ったことを思うと感無量です。車山バス停の近くのペンションに

宿泊しましたが、ここがあたり!シェフがフランスで修行してきたとの

ことで、食事がとてもおいしかったです。また行きたい宿です。

 翌日は車山山頂に登り、コロボックルヒュッテを経過、そこから強

清水のバス停目指して歩きましたが、スキー場に人がいただけでそ

の後は人っ子一人いません。、枯れ草と潅木の茶色の草原を強い

風が吹き渡っていて、その中を歩くというのもなかなか印象に残る

ものです。(でも本当は雪の中をと思っていたのですが、残念)

リフレッシュできて、楽しい2日間でした。

もう落葉でした。

P2009_1031_145644 志賀高原はもう晩秋でした。

10月最終の土、日曜日に志賀高原を突っ切り、草津温泉に行ってきました。

蓮池辺りはもうすっかり落葉していて、明るい林の中を散策するのはとても

気持ちよくて、一日中でも歩き続けたい感じ。でも時間を気にして草津に下り

ました。泊まった宿はペンション、でも源泉かけ流しのお風呂が堪能できて、

食事もとてもおいしいいい宿でした。翌日は軽井沢でウィンドウショッピング。

都会的なセンスの生活小物など見ていても楽しい。またゆっくり来て見たい。

若狭エンゼルライン

今日はすっごい秋晴れ。小浜の久須夜ケ岳山頂から

蘇洞門まで転げ落ちるような急坂を下り、又そこを喘ぎ

喘ぎ登り返すということをしてきました。これは来週に

予定している観察会の下見。619meterの頂上広場から

海辺まで下るので、高度差600meterあるわけ。結構

足にきて、つったりしました。でも、でも、歩き始めは、

照葉樹林、その中にケアキ、スダジイなどの大木が

堂々と枝を伸ばしていて、鬱蒼とした林の中の山路は

霧に覆わており、幽玄そのもの。海に近づくにつれて

霧は晴れ、ようやく断崖のはしに着くと、群青色の海

と、切り立った花崗岩が広がり、思わず歓声をあげま

した。岩の上でお弁当を頂いた後、この急坂をひー

ひー言いながら600meter登り返したのですが、苦し

かった~。来週の本番では絶対途中までで引き返す

こととしましょう。このところ、高い山には登っていない

ので、足がすっかり弱くなってしまいました。これでは

劔、槍、穂高と登ったなんてもう言えないな~。そう、

北岳にも2度登ったけど、はるか過去の話だわ。

ワシタカの渡り

P2009_0914_122025 ワシタカを見る

9月15日長野県の白樺峠に、ワシタカの渡りを見に出かけ

ました。秋晴れの上天気。午後からどんどん渡り出して、この

日はサシバ1,600羽余り、ハチクマ100羽余りと、今年一番の

数を記録したようです。青空や雲間に点々とゴマ粒のように

見えて、目をこらしているとそれらは旋回しだしていわゆる

タカ柱を見せてくれるのです。約4時間、感動の時を過ごし

ました。すばらしい一日。